業者選びに役に立つ製造・機械・部品に関連した業者をご紹介します。

製造業者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月11日 [FAQ]

金型製作の業者選びのコツを教えてもらいたいです

私は製造業を営んでおり、商品を作るための金型を外注で作ってもらおうと考えているのですが、その際にはどの業者に依頼をするのかが問題となり、業者選びに間違えてしまうと、良い金型を作ることができなくなり、それは商品の質にまで影響を与えてしまうため悩んでいます。
そこで聞きたいのですが、どのようにすれば金型製作の質の高い業者を探すことができるのか、業者を選ぶ際のコツについていくつか教えてもらいたいです。

回答

態度や自社で作業を行っているのかなどをチェックしましょう


まず、どんな業界にも共通していることですが、最初に問い合わせをしたときの態度は重要であり、電話やメールで問い合わせたときの態度が悪い業者は注意するべきであり、基本的にそのような態度を取る業者は利用者のことを一番に考えていない可能性が高いため、避けた方が良いでしょう。
お互いの信頼関係をしっかりと築くことが大切であり、そのためには業者としっかりと打ち合わせをして、こちらの要望を理解してもらうことが重要であり、きちんと話し合いができないような業者とは取引をするべきではないのです。
逆にとても丁寧な対応をしてくれる業者は仕事の質が高い可能性があり、とても信頼することができ、こちらの要望にも細かい部分までしっかりと対応してくれることを期待できるため、そういう態度を示してくれる業者を見つけましょう。
また、手作業にこだわっていることも重要であり、それに対応することができる職人がきちんと在籍している業者であれば、たとえば金型の最後の仕上げの際には職人によって丁寧に作業をしてくれるため、質の高いものを納品してくれる可能性が高くなるのです。
金型製作は最後の仕上げがとても重要であり、それは職人の繊細な技術力が要求されるのですが、手加工ができない業者に依頼してしまうと質の悪いものを納品されてしまう可能性があり、それではせっかく納品されても使い物にならないためお金を無駄にしてしまいます。
その業者がしっかりと自社で作業をしているかどうかも重要であり、業者に頼んでもさらにそこが別の業者に丸投げしてしまうようなことがあり、そうなると中間業者を挟むことになるため余計なコストがかかってしまい、間接的にイメージを伝えることになるためこちらの希望をきちんと叶えてもらえない可能性もあり、これでは要求通りのものを仕上げてもらえないかもしれないので注意しましょう。
以上のことに気をつけながら業者を利用することによって、質の高い金型を制作してもらい、それを自分達の事業で活用できるようになるでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク