業者選びに役に立つ製造・機械・部品に関連した業者をご紹介します。

製造業者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年01月17日 [FAQ]

製造委託会社の選び方のポイントを教えてください。

今度会社でウォーターサーバーを販売することになり、どこよりも高性能でお洒落なサーバーを製造してくれる会社を探しています。
一般的なボトルではなく、女性でも簡単に水の交換ができる特殊な容器を使用することはすでに決定していて、それを取り入れるためには、一からサーバーの構造も工夫して考えてもらう必要があります。
これまでは卸販売を主な事業内容としてきて、製造委託会社との取引はなく、私もはじめてプロジェクトリーダーに任命されて、まだまだ分からないことだらけで、会社の期待を裏切らないよう、まずはコスト的にも技術的にも優れた取引先を見つけなければいけないわけですが、日本国内ではどうしても予算オーバーになってしまうようなので、海外の取引先を探しているところです。
韓国や台湾の会社と現在やり取りをしていて、年明け早々には現地に出向いて打ち合わせと交渉をする予定なのですが、製造委託会社の選び方のポイントを教えてください。
それとOEMとODMの違いについても、分かりやすく教えていただけると助かります。


回答

対象製品のこれまでの実績も大きなポイントです。


まずOEMとODMの違いについてですが、OENはOriginal Equipment Manufacturingを略した言葉で、ODMは、Original Design Manufacturingの略語です。
具体的には、その意味の通りに、OEMが委託者のブランドで商品を生産することで、ODMは委託者のブランドで、商品を設計、生産することです。
いずれの場合も、製造委託業者を選ぶときには、製造コスト以外にもいろいろなポイントを確認する必要があり、自社にデザイン力や技術力もない場合は、特に慎重に委託業者を選択しなければいけません。
言われたものしか作れないような会社ではなく、委託者が望んでいることにきちんと耳を傾けて、それをしっかり形にしてくれるような提案を、自主的にしてくれる会社でなければ安心も信用もできません。
技術的なことも分からない素人にも、細かいところまで理解できるように丁寧に説明してくれて、そのときに製品のクオリティーについてもきちんと考え、説明してくれるかを確認しましょう。
試作に対応してくれることも大事なポイントで、そのための費用がどのくらい必要になるかも重要です。
ウォーターサーバーを製造してもらうなら、製品に対するこれまでの実績も大きなポイントになります。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク