業者選びに役に立つ製造・機械・部品に関連した業者をご紹介します。

製造業者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年05月12日 [FAQ]

製造業の会社が実施している工程管理とはなんですか?

これから製造業の業者に依頼したいと思っていて、その際にはできるだけ信頼できる業者に頼みたいと考えており悩んでいるところです。
きちんとした品質のものをつくってもらいたいため、製造工程の管理がきちんとされているのか気になっています。
そこで、工程管理について注目したいと思っているのですが、そもそも工程管理がどういったものなのかよく理解していません。
工程管理とは具体的にどういったことなのか、どんな意味があるのか教えてください。

回答

製造工程を管理するのが工程管理です


多くの製造業者が実施しているのが工程管理であり、これは製品が製造される工程の管理をすることです。
工程管理を実施することによって、品質や数量を安定させることができます。
きちんと工程管理が実施されていないとさまざまな問題が起きてしまい顧客が不満を抱いてしまうでしょう。
そのため、多くの業者は工程管理を重視しており、工程管理に注目することで業者が信頼できるかどうか判断することができます。
多くの製品を製造しているラインだと品質にばらつきが生じやすいのが問題となります。
そこで、工程管理を行うことによって、安定した品質のものを生産できるようにすることが大切です。
また、工程管理を実施することによって、在庫量を調整できる点もメリットです。
工程管理を行うことで、適切な生産量を定めることができれば、在庫が多すぎたり少なすぎたりするのを避けられます。
現場で停滞が起きてしまうと納期に遅れてしまう可能性があるため、それを防ぐのも工程管理の役割です。
工程管理をするときには、生産リードタイムを短縮するためのさまざまな施策が講じられます。
対策がうまくいけば、現場で起きてしまう停滞を防ぐことができ、スムーズにラインが進むようになるのです。
実際に工程管理が行われる際には紙面やホワイトボードを使う方法やエクセルを使う方法、工程管理システムを使う方法などがあります。
最近は工程管理ツールというものが登場していて、システムを導入することで最適化を図っているところが多いです。
それぞれの企業ごとに工程管理の方法は違っているため、発注先を悩んでいるときには各企業の工程管理の方法について調べてみるとよいでしょう。
工程管理を軽視しているところや、きちんとした方法で実施していないところには依頼しないほうがよいでしょう。
徹底して工程管理を実施している業者であれば、納期を守って高品質のものを納品してくれます。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク