業者選びに役に立つ製造・機械・部品に関連した業者をご紹介します。

製造業者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年08月18日 [FAQ]

部品以外の商品の仕入先の見つけ方は?

製造業を長年営んできましたが、かなり前から下請けの仕事が9割以上を占めるようになり、毎年のように利益も少なくなっていて、このままではいつ商売が立ち行かなくなってしまうかもしれないので、ネットを利用した販売業もはじめることを決めました。
諸事情によって既存の自社製品でネット販売できるものは少ないので、ネット専用の自社製品や、その他に売れ筋商品を見つけていかにそれを安く仕入れるかがネットビジネスを成功させるポイントになると思っています。
自社製品をつくるための部品の仕入先は確立しているのですが、その他の商品の仕入先を見つけるためには、何に気を付けてどのようにすればいいのでしょうか?良きアドバイスをどうぞよろしくお願いいたします。


回答

商品も仕入先もできるだけ具体的に把握するよう努めましょう。


自分でこれはいけると思っても、実際に販売してみると思うような結果がでないことはネットビジネスでは良くあることですし、どんなに良い商品に巡り合えたとしても、信頼のおける仕入先を見つけることができなければ、多くの方に満足してもらえるサービスを提供し続けることはできません。
すでに製造業を長年営んでいるということですので、製品づくりに使用されている部品や資材や材料については十分に詳しいことだと思いますが、販売する商品の仕入先を探す前に、今後取り扱う商品についても、1つ1つできる限り具体的に把握するよう努めることが重要となります。
商品に求める仕入れ価格や、一度に仕入れられる数や、支払い方法や納期なども明確にしなければ、商品探しも仕入先探しも漠然としたものになってしまいます。
仕入先を選定する大きなポイントは、品質以外に価格と納期です。
取り扱う商品のジャンルが決まっているなら、業界の展示会や見本市などにできるだけ足を運んで、実際に商品を手に取り、サンプル品などを取り寄せることをおすすめします。
ジャンルもまだ決まっていないなら、インターネットから情報を集めるのも良い方法です。
気になる商品があったら、それを取り扱いしている企業から商品やパンフレットを取り寄せて、具体的な見積りを取りましょう。
同じような商品がある場合は、複数の業者から相見積りを取って、支払い方法や納期や一度に仕入れられる数量も比較して、時間をかけてこれだと思った仕入先を選別してください。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク