クラッド材の専門商社です

クラッド材の専門商社
2018年09月21日
> [クラッド材]

高性能でコストが低いクラッドメタル

クラッドメタルに関することは専門業者に依頼することが最適です。
クラッド材はそれぞれが異なる金属を2枚以上張り合わせたものを言います。
異なる金属同士を合わせる事により単体では得られない機能が生成できます。
さらに、安価な金属をベースとし高価な金属を若干混ぜるとコストを抑えることが可能になります。
こうしたクラッド材は多くがオーダーメイド制が導入されています。
そのため、信頼のおける専門スタッフに依頼することが求められます。

クラッド材の特徴とは


クラッド材は、クラッドメタルとも呼ばれるもので異種の金属を圧力を加えることで接合する技術のことです。圧力によって接合することによって高価で希少な金属の使用量を減らした金属板を作ることができますし、それぞれ金属の特長を組み合わせることでさまざまな特性をもつ金属を作り出すことができます。接合には圧延としているので複数の金属を一枚の金属パネルとすることができますし、熱処理を行うことで接合部分をより強固に結合した金属材を作ることができます。

クラッド材の専門商社


クラッド材とは、2種類以上の異なる金属を張り合わせた材料のことで、単体の金属では得られない機能を作り出すことができるのがメリットです。また、高価な金属を少しだけ使用して、安価な金属を多く使用することによりコストダウンを実現できます。

神奈川県の藤沢市には、この材料の専門商社が所在しており、自動車・飛行機・電池・家電・電機・産業用・建築用などの幅広い分野で活用されている材料と用途の開発を行っています。


PageTop