クラッド材の専門商社です

クラッド材の専門商社
2018年09月26日
> [クラッド材]

クラッド材の特徴について

このサイトにはクラッド材の説明、作り方、その用途例が詳しくのっています。2種類以上の異なる金属を張り合わせてその用途のために強化したりするものです。2層・3層・4層・5層・板厚などの種類があります。高価な金属少しと、低価な金属をたくさん混ぜ合わせます。すると次のような特徴になります。軽量・安価・成形しやすい・熱などに強い・電気の伝導率が高くなるなどがあります。また、作り方も図を用いて分かりやすくのっています。

クラッドメタルの専門商社


クラッド材は2種類以上の異なる金属を組み合わせ、圧延接合することにより、単一金属や各種合金では実現できない新たな価値を持たせた優れた素材です。多岐に渡る用途で使用され、可能性に富んだ成長著しい分野です。
クラッドメタル専門商社では開発を通して豊富な経験とノウハウを蓄積してきた実績のある会社です。オーダーメイドのクラッド材でコストダウンや軽量化、性能向上などの様々な問題を解決し、製品の質を高めビジネスチャンスを拡大させることができます。

クラッド材のことならおまかせ


クラッド材とは二種類以上の異なる金属に圧力をかけることで接合する技術です。圧力をかけることで原子間接合され強い接合力になります。また、熱処理によって、接合力が強固なものになります。メリットとしては接着剤などを使用しないため、金属の性質をそのまま利用できる点です。
バイメタル・ジャパン株式会社は金属の圧着結合を専門としている商社で、クラッド設計に関する知識と経験が豊富にあり、品質の高い製品を提供することができます。


PageTop