クラッド材の専門商社です

クラッド材の専門商社
2018年09月27日
> [クラッド材]

クラッドメタルとはどのようなものか

クラッドメタルとは、異なる金属どうしを圧力を加えて圧延し、接合をする技術のことです。接着剤を使わずに、圧力をかけることによって、金属と金属が原子間において接合されるために、剥離をすることはありません。2層・3層・5層と接合可能ですので、高価な金属に安価な金属を多く合わせて、製品のコストダウンを図ったり、異なる金属の性質を合わせることで加工しやすくなったりします。用途に応じて多種の金属の組み合わせができます。

クラッド材を扱っている会社


クラッド材を扱っている会社になります。1つの金属と他の異種金属を圧力を加えることによって圧延接合する技術になります。表面に接着剤などを使わないで、圧力によって金属と金属を圧延接合するので、剥離しにくいメリットがあります。また、構成するそれぞれの金属の性質を併せ持つことができます。そのため、高価な金属を少しと安価な金属を多く使って圧延接合させると性能を向上させつつ材料単価を下げてることができます。この会社に、サンプル試作を依頼することもできます。ホームページの問い合わせフォームや電話から、相談や問い合わせをすることができます。

クラッドメタルを取り扱う会社


この会社は、クラッドメタルを取り扱っている会社です。
この素材は、複数の金属を組み合わせることで作られる素材であり、特殊な性質を持った金属として利用することが出来ます。
安価な金属を組み合わせることで、費用を抑えた素材としての利用もすることが出来、コストダウンにも一役買ってくれることでしょう。
オーダーメイドとなっていますので、欲しい素材を必要なだけ、必要な用途で利用することができ便利になっています。
便利に利用出来る素材であると言えます。


PageTop