クラッド材の専門商社です

クラッド材の専門商社
2018年09月28日
> [クラッド材]

クラッド材が必要ならば

工業製品や建築の現場等でクラッド材が必要になることも多いでしょう。複数の金属の性質を併せ持つこの素材を上手に活用することでコストダウンをはかることができますし、より柔軟に状況に対応することができて良いものです。
もし、そんな素材を手に入れたいのならばクラッドメタル專門商社を利用してみることをオススメします。クラッドメタル專門社ならば、希望通りの組み合わせの高品質な素材を素早く用意してもらうことができます。興味がある方は気軽に相談してみると良いでしょう。

クラッドメタルとは何なのか


クラッドメタルとは、一つの金属の表面ともう一つの金属の表面に圧力をかけて接合させる技術のことです。接着剤を用いずに圧力で接合しているので剥がれにくいという特徴を持ちます。また、異なる金属を接合できるため、単体の金属では持ち得ない機能を作り出すことができます。例えば、包丁の刃の部分は切れ味の良い金属を用いて、それを錆びにくい金属で挟みこむように接合します。すると、切れ味が良く錆びにくい包丁が完成します。他にも様々な場面で使われていてとても便利な技術です。

クラッド材の多彩な可能性


クラッド材は2種類以上の異なる金属を張り合わせた素材のことです。接合面は金属結合なので、めっきのように薄利の心配はなく、それぞれの金属の特性を活かすことができます。
メッキの場合には、母材と被膜金属に制限がありますが、多彩な組合せが可能で、圧延と熱処理で硬さを調節することもできます。
さまざまな特性の金属を薄利の心配なく、多彩な組合せができるので、その他のあらゆる可能性を秘めている材料となっております。


PageTop