クラッド材の専門商社です

クラッド材の専門商社
2018年10月03日
> [クラッド材]

強靭なクラッド材を扱う会社

この会社では国内外の部品製造会社に鋼材を納入しており、金属の表面を圧延することで接合させたクラッド材を扱っているのが特徴です。長所としては異種金属を接合することが可能なため、一つだけでは得られないような機能を持たせることができるということが挙げられます。また、表面に接着剤を用いていないため強靭で剥離することがないというメリットもあります。2つもしくは3つの異種金属を接合したバイメタルも扱っており、60種類前後が存在します。

クラッド材を取り扱う企業


自動車部品製造業や電気部品製造業を対象にクラッドメタルを納入している会社です。クラッドメタルはクラッド材とも言われており、金属の表面に圧力を加えることで接合したものです。異なる種類の金属を接合することにより、強度不足を克服したり材料単価を安くするなど単一の金属では得られない効果を獲得することが可能です。また、接着剤が使われていないため剥離する心配がないというメリットもあります。他にバイメタルも取り扱っています。

クラッド材の性質とは


クラッド材は、異種金属を2種類以上張り合わせた材料です。圧力によって、金属と金属が原子間接合されるので、接着剤などは使わないため、剥離しにくい性質があるので、高い耐久性があります。
また、単体の金属だけでは得られない機能を作り出すことができ、高価な金属と安価な金属を組み合わせることで、材料の単価を下げることも可能になります。
金属の性質を併せ持つ金属を作ることができるので、性能の向上を図ることができるので、単体では実現できなかった性質を二つの金属を掛け合わせることでできるようになります。


PageTop